京都時代劇愛好会

超大怪獣大特撮大全集 10

ゴジラ対へドラ終わりました。
全体的に重苦しい空気で物語は展開していくのですが、空飛ぶゴジラがねえ…。
以前 スパイダーマンの原作者が、
「ジャパニーズ スパイダーマンは素晴らしい。
ただ あのロボットが出なかったら…」
と同じ気分ですね。
しかし、へドラの中に沈められて泣いてる子供かわいそうですね。
もういい年でしょうね。でも本人さんも 覚えてるのかなあ…。

後 ゴジラが、へドラに向かって、こいこいと手招きするシーンが多かったけど、重すぎて動けないへドラに中島さんが、来いと合図していたんじゃないかなと思える節がありますね。
そして、続編の企画も持ってたと聞きますから 見てみたかったですね。
さしづめ へドラの逆襲と言う所でしょうか…。

で、帰る時にキャストさんの店がフルオープンで、お客さんで賑わってましたが、そのお客の中に千葉からわざわざ映画を見に来ている人がいる事が判明
さすがに、キャストさんも驚いてました。

筋金入りですな。
[PR]

by tm1963 | 2015-08-29 21:48 | 映画 | Comments(0)
<< 家へ帰ります。 超大怪獣大特撮大全集 9 >>