京都時代劇愛好会

大覚寺油掛地蔵尊

嵐山の帰り道
丸太町まで出ず脇の道を適当に走って着きました。

で、これが本尊
a0305461_1854972.jpg
実は、地蔵尊とありますが、本当は、阿弥陀仏なのでした。ずーっと、地蔵尊と信じられてきましたので

ご詠歌
a0305461_1854938.jpg

看板
a0305461_1854971.jpg
全て地蔵尊になってます。

本尊をアップしてみました。
a0305461_1854940.jpg
鎌倉時代の作だそうです。平重行の願主で建立されたという在銘があることが判明しています

別板にも説明がありました。
a0305461_1854916.jpg

[PR]

by tm1963 | 2016-02-24 17:45 | 歴史物見学プロジェクト | Comments(0)
<< 太秦近くにいます。 せっかくだから >>