京都時代劇愛好会

三善清行邸跡の碑

場所は、下京区堀川松原醒ヶ井通醒泉小学校内にあります。
三善清行邸跡の碑です
a0305461_2119306.jpg

別角度から
a0305461_21193056.jpg

で、碑にもなる三善清行の事も調べました。

平安前期の学者・政治家三善清行の屋敷があったと伝えられる場所だそうである。清行は下級貴族の子に生まれ学問にはげんで身をたてようと決心し、長年刻苦の末に官吏となり、文章博士(もんじょうはかせ)を経て71才で参議(さんぎ)・宮内卿(くないきょう)となり公卿に列した。
とあります。
漢詩・漢文にすぐれた学者であったこと、延喜14(914)年に「意見封事12箇状」を上奏したこと、算術に巧みで合理的生活を送ったこと、があげられるとあります。
菅原道真を追い落とすのに暗躍したともあります。
で、屋敷にも逸話があって物の怪が住む屋敷を買い 最後には、その物の怪を追い出したと言う話です。
すごい話ですね。
[PR]

by tm1963 | 2016-05-23 17:19 | 歴史物見学プロジェクト | Comments(0)
<< 帰って来ました。 5月23日(3) >>