京都時代劇愛好会

カテゴリ:疋田清兵衛巡礼 石碑群( 27 )


洛陽十二社の石碑群発見とその経緯27

石碑調査としては、一区切り
ネットによる付随データの整理に入ってました。
その中で、大連寺の資料が検索に引っかかり、お寺的には、3回引っ越している事がわかりました。
社の廃寺 五条通り拡張による移転
これでは、石碑はありません。今後の調査でも、ここは、碑としては、期待できない事がわかりました。
[PR]

by tm1963 | 2016-03-13 09:31 | 疋田清兵衛巡礼 石碑群 | Comments(0)

洛陽十二社の石碑群発見とその経緯26

その後、大日堂へ常夜燈を写しに行き調査は、終わりました。
ただ、謎の講の看板豊寿講を発見しているので又 何が見つかるかわかりませんけどね。
[PR]

by tm1963 | 2016-03-09 13:08 | 疋田清兵衛巡礼 石碑群 | Comments(0)

洛陽十二社の石碑群発見とその経緯25

京の霊場 の管理人さんに常夜燈の画像を送った時 方位十二社の碑の横に彫られた字を発見したので一緒に送っておきました。
私(管理人)永○講と判別しましたが、レスが来て 永楽講でしょうと回答がありました。
たしかに、ずーっと見ていたら、楽の字が見えてきました。
( ̄○ ̄;) 人に言われて見えて来るなんて私の目恐るべし

で、永楽講で検索をかけた所 有ることが判りました。
大将軍八神社の方位十二社の碑は、天保に建てられた事
額装された、永楽講の文字が、大日堂にあると言う事でした。
つまりは、洛陽十二社は、3つの組織が信心から奉納をしていると考えられるのです。
天保から明治とは、かなりの間栄えた巡礼だった様ですね。
後 映画村の池田屋セットには、永楽講の木札がかかっています。
どうやら 永楽講として常宿だったらしくそれを再現している様ですね。
[PR]

by tm1963 | 2015-11-30 21:32 | 疋田清兵衛巡礼 石碑群 | Comments(0)

洛陽十二社の石碑群発見とその経緯24

さて、宿題がひとつ残ってました。
大将軍八神社で常夜燈を探していませんでしたので…。
で、久方振りに行って見た所 常夜燈を発見 裏には、十二社 有志 と刻まれてました。早速データを京の霊場 の管理人さんへ送信 データを加えてもらいました。
[PR]

by tm1963 | 2015-11-29 23:35 | 疋田清兵衛巡礼 石碑群 | Comments(0)

洛陽十二社の石碑群発見とその経緯23

京の霊場の管理人さんより疋田清兵衛巡礼 石碑群のHPアップと同時に質問がありました。
深泥池地蔵堂の石碑ですが、上善寺から引き取られたというのは何の情報に基づくものでしょうか?と言うものです。
右側: 是ヨリ壱町いわくらへぬけ道 左側: 是ヨリ■町京■■■
と読め、これだと最初から深泥池地蔵堂のために造られた石碑(石標)という気がします。
と言う事でした。

いわくら か いまでがわ どちらが正しいのかなあ…。

寺町と読んだけど、壱町とも読めるし…もう一度行く必要があります。
[PR]

by tm1963 | 2015-11-28 22:04 | 疋田清兵衛巡礼 石碑群 | Comments(0)

洛陽十二社の石碑群発見とその経緯22

しばらくして、京の霊場の管理人さんよりメールが届きました。
HPに疋田清兵衛さんの石碑群と洛陽十二有志の 常夜燈をアップしたとの事でした。
これで、ネットには、疋田清兵衛さんと十二社有志の思いは 伝えられのちのちも誰かが感じ取ってくれる事でしょう。

七番 地蔵尊 から始まった 謎の巡礼でしたが、これで一応の区切りは、付いたと思います。
ただ、やり残した事は少しづつ済まさないといけないですけど、
[PR]

by tm1963 | 2015-11-27 21:14 | 疋田清兵衛巡礼 石碑群 | Comments(0)

洛陽十二社の石碑群発見とその経緯21

二代目 みぞろ地蔵尊見学の後は、下鴨神社へ
柊社と河合社を再度訪れましたが、常夜燈等はありませんでした。
更に又 行っていない大蓮寺によりましたが、石碑も常夜燈もありませんでした。
もう少し調べたかったですが、時間がないので次の場所に移動しました。
神泉苑の常夜燈を撮り直す為でした。 無事撮影は終了

一応すべての巡礼地は周りました。
[PR]

by tm1963 | 2015-11-26 19:12 | 疋田清兵衛巡礼 石碑群 | Comments(0)

洛陽十二社の石碑群発見とその経緯20

上善寺に続き
その足で深泥池の方へ行きました。
行った場所は、みぞろ地蔵堂
上善寺の地蔵が以前鎮座されていた場所で、二代目が今 おられます。
何故 行ったのかと言うと、京の霊場 の管理人さんの、上善寺と下鴨の距離が合っているでいくと片岡社の案内は、みぞろとあるのに、みぞろからの距離ではないので、石碑に矛盾を感じたからです。
それに、何か痕跡があるかもしれないと思ったからでした。
ですが、何もなく
石碑が2本建っていただけでした。
一本の石碑は、いまでがわ 寺町と読めたので出町から移築したのだと思われます。
丁度お祭りで石碑に旗がくくりつけてあったので改めて写しにきたいですね。
[PR]

by tm1963 | 2015-11-25 19:21 | 疋田清兵衛巡礼 石碑群 | Comments(0)

洛陽十二社の石碑群発見とその経緯19

今度は、常夜燈を探しに再び 上善寺へ向かいました。
結局 常夜燈はなく
明治の十二社 有志の痕跡は見つけられませんでした。
[PR]

by tm1963 | 2015-11-24 19:24 | 疋田清兵衛巡礼 石碑群 | Comments(0)

洛陽十二社の石碑群発見とその経緯18

ひとしきり 洛陽十二社を周りましたので、謎の人物 疋田清兵衛さんが奉納した狛犬を安井金毘羅まで見に行きました。
入り口に対でありました。
この時も薄暗く途中で写すのを断念しております。
狛犬 他にも奉納してないか探したいものです。
[PR]

by tm1963 | 2015-11-23 21:32 | 疋田清兵衛巡礼 石碑群 | Comments(0)