京都時代劇愛好会

<   2013年 08月 ( 110 )   > この月の画像一覧


座頭市

座頭市と言っても勝新ではありません。
表側
a0305461_23392310.jpg

裏側
a0305461_2339237.jpg


キャストは悪くないと思うが、何故主役の市が、香取慎吾なんでしょうね。
[PR]

by tm1963 | 2013-08-31 23:39 | 映画 | Comments(0)

むかしばなし(24)

今まで、 町駕籠 山駕籠を担いできましたが、ここに来て大名駕籠を正式に担ぐ事になるとは思いもしませんでした。
実は、石油王の時 普通の駕籠では保たないから大名駕籠はどうか?とテストで担いでみた事はあるのですが、移動が大変なので無理かなあ…。と断念した事がありました。

衣装は、担ぎ手は中元 先導は武士と言う事になり腰痛持ちの連れは、先導役武士に決まった。
[PR]

by tm1963 | 2013-08-31 15:37 | 京都時代劇愛好会の歴史 | Comments(0)

六道珍皇寺(1)

六道の辻と言われる場所に位置するお寺
地獄の裁判官をしていたと言う 小野篁が地獄へ抜ける為に使った井戸がある。

小野篁像
a0305461_10293520.jpg
井戸から地獄へ降りる時の姿を表している。


閻魔像
a0305461_10293573.jpg
あの世の番人
死後 地獄か天国か人生を見て審判をくだす。
この像は、小野篁自身が作ったと伝えられる。
[PR]

by tm1963 | 2013-08-31 10:29 | 歴史物見学プロジェクト | Comments(0)

四条東洞院 内裏跡 (プレート)

京都大丸で入り口で人と待ち合わせしている時見つけました。

a0305461_100124.jpg


ちなみに プレートの平安博物館と言うのは、もう存在しておりません。
[PR]

by tm1963 | 2013-08-31 10:00 | 歴史物見学プロジェクト | Comments(0)

花よりもなほ

これで、岡田准一は、賞をもらいました。

表側
a0305461_8393337.jpg


今 彼の仕事は、ひらパーにいさん ですね。
[PR]

by tm1963 | 2013-08-31 08:39 | 映画 | Comments(0)

戦国自衛隊 1549

1979年に作られた戦国自衛隊のリメイク

表側
a0305461_2222188.jpg

裏側
a0305461_2222194.jpg
裏側下の
京都宝塚って言うのが時代を感じる。
劇場は、シネコン化に伴いもうありませんから…。
[PR]

by tm1963 | 2013-08-30 22:02 | 映画 | Comments(0)

むかしばなし(23)

駕籠プロジェクトも参加人数は、減ったが、最低人数の数は確保できていたので雨等で中止にならない限りは、順調にこなしていた。
ある日、映画村サイドより
あるイベントに参加して欲しいと打診があった。

その内容は、映画村の方からの持ちかけだったが、我々の立場からしたら貴重な体験をさしてもらういい機会でもあった。
(石油王のイベントの手伝いのご褒美か?)
イベント企画は、春先に行う。
『映画村 桜まつり』
撮影用のメイク (ヅラ付き)衣装にて大名駕籠を担ごうと言うのである。
[PR]

by tm1963 | 2013-08-30 12:57 | 京都時代劇愛好会の歴史 | Comments(0)

9月1日(1)

明後日は、
駕籠プロジェクト実施日ですが、台風が近づいてきている為 行えるか 目下の所不明です。
雨の中は、駕籠も衣装も濡れるのでNGなんです。
台風はよ 何処かへいけ~。
[PR]

by tm1963 | 2013-08-30 12:50 | 駕籠プロジェクト | Comments(0)

アニメ師 杉井ギサブロー

私(管理人)が見に行った時 見ていた人は、3人ぐらいしか居ませんでした。


表側
a0305461_23581625.jpg

裏側
a0305461_23581647.jpg

[PR]

by tm1963 | 2013-08-29 23:58 | 映画 | Comments(0)

駕籠屋と大全先生(10)

駕籠屋として映画村に関わり大全先生とも顔なじみになってましたが、ついに、来るべき時が来ました。

大全先生の完全引退で、映画村へは来られなくなりました。
今までのアクションチームは、森本陽介アクションチームとして代替わり
メンバーも替わった様です。

お姿を見なくなり寂しい限りですが、勇退された以上は仕方がありません。
愛好会主催者の方は、
大全先生に駕籠屋の顧問になってもらおうと言ってましたが、後進に道を譲った人をまた呼び戻す様な事をすると若手の人が育たない その話は、もう少し時間を開けてからにしてください。と映画村スタッフにやんわり断られ今日に至っています。
伝えきくとお元気そうで、プライベートで時々会うと別のスタッフの人が言ってました。
残念だったのが、最後に挨拶が出来なかった事ですね。
怪獣〇子の話いつか聞けたらいいんですけどね。
[PR]

by tm1963 | 2013-08-29 14:10 | 太秦映画村 | Comments(0)