京都時代劇愛好会

<   2013年 12月 ( 258 )   > この月の画像一覧


除夜の鐘突き巡り(2)

a0305461_23452116.jpg

a0305461_23452168.jpg

ライトがつきました
写してみたが 画像はダメですね。
[PR]

by tm1963 | 2013-12-31 23:45 | 歴史物見学プロジェクト | Comments(0)

除夜の鐘突き巡り(1)

いよいよ、年明けまで後 わずか、
23時に家を出発
最初は、相国寺
a0305461_23292186.jpg

鐘楼についたけど
ゲッ、20分なのに人が、並んでる。
それも、いつも以上だ…。

でも、真っ暗闇で、 写りません。
[PR]

by tm1963 | 2013-12-31 23:29 | 歴史物見学プロジェクト | Comments(0)

海は見ていた

世界の黒澤が作りたかったとされる脚本があった。
資金が集められず頓挫したが、ついに映画化が実現

表側
a0305461_20231724.jpg


裏側
a0305461_20231762.jpg

[PR]

by tm1963 | 2013-12-31 20:23 | 映画 | Comments(0)

蛸薬師

四条から歩いて着いたのが、新京極蛸薬師の
a0305461_16584583.jpg

蛸薬師

a0305461_16584592.jpg

毎年大晦日は、ここで大根炊きをいただいてます。

そう言えば、以前 ここの大根炊きへ来る途中
栗塚旭を見かけた事ありましたね。

大根炊きを1枚
a0305461_16584525.jpg
美味しくいただきました。
[PR]

by tm1963 | 2013-12-31 16:58 | 歴史物見学プロジェクト | Comments(0)

12月31日(3)

用事は、京都駅ですが、正月用品の買いそびれを買いに
くいな橋駅へ
a0305461_1637319.jpg

この近くに大きいスーパー(マツモトと業務用スーパー)が、2件あるので行きました。

戻って京都駅
a0305461_1637385.jpg

本来の目的
中央局で年賀状投函
イオンへ買い物へいきました。

帰ろとした時
ふと、ある事を思い出しました。
急遽 四条で下車
ある場所へ向かいます。
[PR]

by tm1963 | 2013-12-31 16:37 | とりとめもなく | Comments(0)

12月31日(2)

年賀状を投函しに家をでます。
大晦日の日にポストに入れても何時着くかわからないので京都中央へ投函しようと思ってます。
[PR]

by tm1963 | 2013-12-31 14:19 | とりとめもなく | Comments(0)

12月31日(1)

ついに来ましたね。大晦日

今夜は、除夜の鐘突きに行きます。
毎年 掛け持ちで廻るので最後まで段取りよく行けるかが勝負ですね。
[PR]

by tm1963 | 2013-12-31 01:27 | とりとめもなく | Comments(0)

12月30日(6)

寺町京極の終点に到着
a0305461_2337639.jpg

かに道楽
今夜もしっかり動いてましたね。

これから、地下鉄烏丸御池へ
a0305461_2337611.jpg

もっと写そうとしたらまわりが暗くて諦めました。

a0305461_2337697.jpg
ついでですから、印刷済みを中京郵便局へ投函
帰ってきました。
[PR]

by tm1963 | 2013-12-30 23:37 | とりとめもなく | Comments(0)

12月30日(5)

インキを購入
ついでに、必要だった延長コードも買いました。
で、戻ります。

今度は、寺町京極を
a0305461_20532390.jpg

歩きます。


すると、アーケードの上に尻をむけた奴がいました。
a0305461_20532374.jpg


a0305461_20532360.jpg

寺町京極のマスコットキャラでした。
[PR]

by tm1963 | 2013-12-30 20:53 | とりとめもなく | Comments(0)

12月30日(4)

地下鉄四条を降りて
四条の地下道を
a0305461_19494631.jpg

歩きます。
a0305461_19494697.jpg

歩きます。
a0305461_19494695.jpg

歩きます。
a0305461_19494624.jpg

歩きます。


a0305461_19494637.jpg

ここから地上へ寺町電気街へ行きます。
と言ってもエディオンぐらいしかもうありませんけどね。
[PR]

by tm1963 | 2013-12-30 19:49 | とりとめもなく | Comments(0)