人気ブログランキング |

京都時代劇愛好会

史跡御土居跡(1)

最初居た所より堀川通りへ戻ります。
するとこの様な碑が立っています。
a0305461_14194051.jpg

史跡の御土居がここにあります。

まず、御土居とは、何ぞやと思うかもしれませんが、
豊臣秀吉が、京都の中心地防衛の為作らせた土塁の事です。今の市内を囲む様に作られその名残で、御土居内にあった地域を洛内。外側を洛外と言います。

a0305461_14194077.jpg
a0305461_15261559.jpg
高く盛り上がってる所が御土居のてっぺんです。
ここは、丁度中学校の裏になります。


今度は、道路を渡ります。
a0305461_15261524.jpg
道路を挟んで反対側にも御土居があります。
掲示板によると御土居すぐには、川があって安易に登れない様に細工がしてあったそうです

a0305461_15261545.jpg

a0305461_15261527.jpg

a0305461_15261515.jpg
御土居跡もこんもり盛り上がってるだけで知らないとわからないかも知れません。

a0305461_15395019.jpg

堀川通りを挟む様にあるのでここにも御土居があったか、見張りが居たかも知れません。

by tm1963 | 2014-05-04 14:19 | 歴史物見学プロジェクト | Comments(0)
<< 紫竹にて 5月4日(4) >>