京都時代劇愛好会

蛸の松記念碑

とりあえず
梅田にもどるべく川を渡りました。
すると、石碑があるじゃありませんか…。
早速見にいきました。
a0305461_1343391.jpg
蛸の松(・◇・)?
なんですかそれ

碑の下に広がったのが説明になってました。
a0305461_13433985.jpg
読んだ所
久留米藩(福岡)と広島藩の境に慶長年間(1596~1615)
当時の広島藩主・福島政則が植えたと伝えられる黒松は、枝振りが、
蛸の泳ぐ姿に似ていることから「蛸の松」と名付けられたとか、しかしその松も明治の頃に枯れてしまい。
近年の川の整備に伴いこの地に再現されたものだそうです。
a0305461_13433931.jpg

そうか、君はレプリカなんだね。

因みに枯れた松の根っこは、大学に保管されてるそうです。
[PR]

by tm1963 | 2015-07-04 13:43 | 歴史物見学プロジェクト | Comments(0)
<< 雙松岡塾跡 7月4日(3) >>