京都時代劇愛好会

市電にまつわる話3

さて、梅小路公園に市電は、6両配置されています。
(1両だけは、保管して出してないそうです)
そのうち屋根があるのは、市電広場の4台だけ、つまり2台は雨ざらしとなってます。
で、この市電広場10年スパンで見直しをするとの事
つまり、10年はこのままで、2台の車両は雨ざらしになるとの事です。
a0305461_148329.jpg
a0305461_17244894.jpg


この2両ですね。
正直 8両ぐらいしかないのにもう少し大事にしてもらえませんかね。

大宮交通公園の市電の二の足を踏む気ですか?
あちらは、雨漏りしてテントを設置したのです。
こっちもなりますよ。
[PR]

by tm1963 | 2015-09-08 21:05 | 歴史物見学プロジェクト | Comments(0)
<< 市電にまつわる話4 9月8日(4) >>