京都時代劇愛好会

新必殺のスポンサー身内にいらんことを言われスポンサーを降りてしまった説(芸能界都市伝説174)

ナカバヤシがスポンサー降板を申し入れたの理由とは、
社長の娘が必殺をこき下ろし挙げ句
「どこが、スポンサー なんだ」 と言い放ったそうである。
さすが、娘にそう言われては、スポンサーでいるわけにはいかないと言う事だった。
もし、娘さんが、こき下ろしてなかったらナカバヤシもスポンサーを続けていただろに、人の言葉って怖いですね。
[PR]

by tm1963 | 2016-10-03 12:41 | 芸能人 | Comments(0)
<< 10月3日(3) 10月3日(2) >>